大学出版部協会

 

雇用・失業指標と不安定就業の研究

雇用・失業指標と不安定就業の研究

A5判 318ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-87354-486-1 C3033
奥付の初版発行年月:2010年03月 / 発売日:2010年04月上旬

内容紹介

本書では、第一に、イギリスを事例に、失業保険法と失業登録統計(請求者登録統計)の成立経緯を吟味し、現代の請求者登録統計と労働力統計の諸関係が考察される。第二は、公表失業率を補足・代替する失業代替指標論の主な論点と国際的動向を吟味し、その具体的適用(日本のU指標等)と失業・不安定就業の変動が分析される。


目次

まえがき -課題と構成-
第Ⅰ部 請求者登録統計の生成と特性、失業代替指標 -イギリスの事例-
 第1章 失業救済、失業保険と請求者登録統計の形成
 第2章 失業給付と請求者登録統計-Jobseeker‘s Allowance-
 補論1 地域の雇用・失業指標
 第3章 雇用・失業統計の批判と失業代替指標
 補論2 イギリスの社会統計-ラディカル統計学グループと共同著作-
第Ⅱ部 現代の失業代替指標と失業・不安定就業
 第4章 失業の代替指標と失業・不安定就業
 補論3 半就業指標とレヴィタン委員会
 補論4 ILOの不完全就業論
 第5章 現代の失業・不安定就業・「ワーキングプア」-日英の失業・不安定就業の比較に寄せて-
論文初出一覧 (各章と補論に対する関係論文)
索引
 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。