大学出版部協会

 

自由の共有と公共政策

グローバリズムと公共政策の責任第3巻
自由の共有と公共政策

四六判 312ページ 並製
定価:2,600円+税
ISBN978-4-87259-545-1 C3331
奥付の初版発行年月:2019年10月 / 発売日:2019年11月上旬

内容紹介

グローバルな社会において、自由とは何か?公共政策はいかにあるべきか?
本書では、「自由」の概念から人権を国際的に保障するための国連やEUの法制度を議論し、家族形成・人種差別・難民に関する各論的な問題を考える。さらに、自由の共有を保障するための取り組みとして、移民政策・女性解放政策・社会保障政策を紹介する。グローバルな視点と身近なコミュニティの視点から公共政策のあり方を模索するシリーズ最終巻。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。