大学出版部協会

 

扶氏経験遺訓 上

緒方洪庵全集第一巻
扶氏経験遺訓 上

A5判 436ページ 上製
定価:10,000円+税
ISBN978-4-87259-370-9 C3321
奥付の初版発行年月:2010年11月

内容紹介

緒方洪庵は、幕末の我が国を代表する蘭学者、医師、そして教育者である。
西洋医学の紹介、福沢諭吉をはじめ、我が国の近代化に大きな貢献をした多くの著名人を輩出した適塾における教育、当時最も恐れられた病気である天然痘を予防する種痘事業など、その功績は広く知られている。第一巻および第二巻として最初に刊行されるのは、洪庵の著作の中でも、特に重要な『扶氏経験遺訓』である。洪庵が我が国医学の発展を願い、ベルリン大学教授フーフェランドによる、当時ヨーロッパで随一の内科全書を渾身の力を込めて訳出したものである。翻刻および注・解説・索引は芝哲夫先生によって行われた。本全集の刊行を機に、緒方洪庵が果たした歴史的役割が再評価されることを切に願う。
(適塾記念会会長・大阪大学総長 鷲田清一「『緒方洪庵全集』の刊行にあたって」より


目次

第一巻 扶氏経験遺訓 上
      巻之一〜巻之二十(第一編から第十一編)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。