大学出版部協会

 

コンフリクトの人文学 第2号

コンフリクトの人文学
コンフリクトの人文学 第2号

A5判 408ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-87259-366-2 C3036
奥付の初版発行年月:2010年03月 / 発売日:2010年03月中旬

内容紹介

本書は、グローバルCOEプログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」の主要活動の一つとして創刊されたものである。
好評シリーズの第2号を刊行。


目次

特集1—移行期社会におけるオルタナティブ・ジャスティス

◆移行期社会におけるオルタナティブ。ジャスティス
—真実委員会と修復的司法

◆映画「Long Night's Journey into Day を解説する
—アパルトヘイト後の南アフリカを生き抜く人々の真実と和解

◆集団暴力語後のグローバル・ジャスティス
—政治犯罪における国際刑事裁判所の役割

◆政治犯罪・集団暴力に対する修復的アプローチをめぐる総合的検討
—ワークショップにおけるコメント及び質疑応答

特集2−Rethinking"the Visual”- 人文学にとっての映像とは

◆「撮る」と「撮られる」−眼の座標をめぐってドキュメンタリー映画の歴史から

◆映像表現の治癒—映像作家としてのライフヒストリー

◆〈あいだ〉の言葉を聞く—人類学者と映像の可能性

◆遊びのなかの現実—「フィクションとしてのドキュメンタリー」から人間の科学が学びうること

(ワークショップの記録)
◆ 映像による異文化表象の諸問題—人類学者デイヴィッド・タートン教授を囲んで

(セミナー論文)
◆遅すぎるパレスチナ二国家解決案—未来への提言

(研究ノート)
◆排除と包摂の生政治学/現代韓国における迷信打破運動

(資料と通信)
◆ 国際セミナー「移動とアイデンティティ—コンフリクトと新たな地平」


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。