大学出版部協会

 

古墳時代の埋葬原理と親族構造

古墳時代の埋葬原理と親族構造

B5判 310ページ 上製
定価:6,000円+税
ISBN978-4-87259-356-3 C3021
奥付の初版発行年月:2010年01月

内容紹介

本書は、古墳埋葬者間の親族関係、被葬者の性別、年齢層と埋葬順位にかかわる規範を明らかにし、その分析から首長位と家長位の継承のありかた、さらには親族の実態、特に古墳時代に父系化が進行する過程を考察する。

また 近年熱い論争となっている古代国家成立論あるいは女帝論とも深く関わり、考古学界に新たな道筋を見出している。

著者プロフィール

清家 章(セイケ アキラ)

1967年生まれ。大阪大学大学院文学研究科前期課程修了。豊中市教育委員会・大阪大学埋蔵文化財調査室助手。高知大学人文学部助教授・同教授を経て、高知大学教育研究部人文社会科学系教授(人文学部専任担当)。博士(文学):大阪大学

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序章 本書の目的と課題
1 埋葬原理研究の現状と課題
2 本書の内容と構成
3 用語の問題

第1章 出土人骨の分析による近畿古墳時代の埋葬原理
1 問題の所在
2 近畿地方における弥生時代後期〜終末期の人骨とその親族関係
3 近畿地方における古墳時代前・中期出土人骨とその親族関係
4 近畿地方における古墳時代後期出土人骨とその親族関係 
5 吉備における同棺複数埋葬そその親族関係 
6 まとめ
近畿地方周辺における埋葬人骨の歯冠計測資料

第2章 副葬品と埋葬施設の分析からみた古墳時代の埋葬原理
1 はじめに
2 副葬品と被葬者の性別
3 同性埋葬墳の存在とその意義
4 近畿とその周辺における箱形石棺の型式と集団
5 おわりに

第3章 前方後円墳における埋葬原理
1 はじめに 
2 後円部と前方部の被葬者
3 継体天皇関連記事にみる埋葬原理
4 古墳時代周辺埋葬墓考-畿内の埴輪棺を中心に-
5 丹後作山古墳群にみる周辺埋没墓の成立過程とその消長
6 おわりに

第4章 古墳時代の親族構造の変化と女性の地位
1 はじめに
2 古墳時代女性首長の出産歴
3 「女の霊力」論と考古学
4 女性首長と軍事権
5 弥生・古墳時代の女性と戦争
6 女性首長の出現と衰退
7 首長墓系譜の変動と父系化の具体相 
8 おわりに

第5章 古代国家出現前後における地位継承の父系化と親族構造
1 近畿古墳時代における父系化の過程
2 研究史の再整理と本書の位置 
3 小結

終章 総括と課題

参考文献
遺跡文献
挿図出典
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。