大学出版部協会

 

 「冬の旅」を中心にヴィルヘルム・ミュラーの生涯と作品

ヴィルヘルム・ミュラーの生涯と作品 「冬の旅」を中心に

A5判 310ページ 並製
定価:4,000円+税
ISBN978-4-86163-276-1 C3098
奥付の初版発行年月:2017年07月 / 発売日:2017年07月中旬

内容紹介

シューベルトの連作歌曲『冬の旅』は、暗い情趣をたたえた名品として世に知られるが、その詩を書いた詩人ヴィルヘルム・ミュラー(1794~1827)の名は、ほとんど忘れ去られたままと言っても過言ではない。本書は、作曲家と同様、ナポレオン戦争前後の困難な時代を誠実に生き抜いた詩人の生涯を丹念にたどりながら、伝記的事実がどのように詩句に移し換えられ、さらに美しい歌曲へと昇華されていったかを綿密に読み解く、わが国初の本格的なミュラー研究である。『冬の旅』の背後にある深い真実が、今ようやく明らかとなる。


目次

序章 研究の目的と方法
第1章 少年期(1794年〜1812年夏)
第2章 解放戦争従軍時代(1812年秋〜1814年夏)
第3章 ブリュッセルから故郷へ(1814年秋〜冬)
第4章 ベルリン時代(1815年〜1817年夏)
第5章 成熟期(1817年8月〜1825年)
第6章 晩年(1826年〜1827年9月)
終章 ミュラーとシューベルト


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。