大学出版部協会

 

 人間学の新たな地平共感と感応

共感と感応 人間学の新たな地平

A5判 並製
定価:3,500円+税
ISBN978-4-86163-167-2 C3010
奥付の初版発行年月:2011年04月


目次

Ⅰ 共感する心
1.共感のクオリア
‐形而上学の通路としての‐  佐藤 透
2.共感の進化
‐「心の理論」はなぜあるか?‐  鈴木光太郎
3.想像力と共通感覚
‐カント哲学のコンテクスト‐  城戸 淳
4.共有知としての「良心」についての一考察
‐「良心」は誰のものか?‐  座小田豊

Ⅱ 感応する身体
5.微笑と感応
‐ルネサンス期の絵画における微笑みの誕生と主観性の原理‐  栗原 隆
6.文学と手紙 感応の遊戯  番場 俊
7.幽霊の表象に見る近世の身体観  廣部俊也
8.曽我数学に於ける感応道交について  深澤助雄

Ⅲ 共鳴する空間、融合する地平
9.静物画としての自画像、あるいは自画像としての静物画  尾崎彰宏
10.至福直観と享受
‐西洋中世における享受の問題‐  山内志朗
11.光り輝く者との交感
ーヒルデガルト・フォン・ビンゲンのヴィジョンー  細田あや子 
12.「共感」と社会秩序
‐スミスの「同感」、ヴェーバーの「諒解」‐  松井克浩

Ⅳ 表現学への回廊
13.文化風土と絵画表現  
‐文化比較の視点から‐ 伊坂青司
14.デューラーとブリューゲルの空間描写の違い  加藤尚武


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。