大学出版部協会

 

流水の科学者 岡崎文吉

流水の科学者 岡崎文吉

菊判 814ページ
定価:13,000円+税
ISBN978-4-8329-9541-3(4-8329-9541-3) C3051
奥付の初版発行年月:1994年09月 / 発売日:1994年09月下旬

内容紹介

「自然に反する技術は到底自然の事業及法則を超越して成功すること能わざるべし」 自然としての河川との共生のあり方を,生涯を通じて実践的に追求した先駆的思想家=技術者岡崎の没後50年,歴史の奥底深く忘れさられていた人物が現代に甦える.初の本格的評伝.

著者プロフィール

浅田 英祺(アサダ ヒデキ)

北海タイムス記者および論説委員,北海道総合研究所所長を経て,旭川大学経済学部講師

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序    川のほとりに立って
第1章  歴史のかなたから
第2章  逆境のなかで
第3章  青春の札幌農学校
第4章  師と友とありて
第5章  喜びも悲しみも
第6章  日当たりのよい岸辺
第7章  流氷は自然にまかす
第8章  人間行く所青山有り


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。