大学出版部協会

 

近世蝦夷地農作物誌

近世蝦夷地農作物誌

A5判 328ページ
定価:3,600円+税
ISBN978-4-8329-6641-3(4-8329-6641-3) C3021
奥付の初版発行年月:2006年06月 / 発売日:2006年06月下旬

内容紹介

『近世蝦夷地農作物年表』『近世蝦夷地農作物地名別集成』の2著と合わせた3部作の完結編.イネ・アワ・ヒエ・ソバからムギ・ダイズ・バレイショ・ダイコン・カブさらにはキュウリ・ナス・スイカ等々の農作物がどこで,どのようにして作られ,どう広がっていったのかを,膨大な史料に基づき詳細に叙述した著者のライフワーク.

著者プロフィール

山本 正(ヤマモト タダシ)

1946年,農林省北海道農業試験場勤務,同場畑作第3作物室長を経て,
1979年,同場退職.
1998年,死去.
主 著:
生物環境調節ハンドブック (共著)(東京大学出版会,1973)
北海道山菜史 (共著)(北海道大学図書刊行会,1980)
近世蝦夷地農作物年表 (北海道大学図書刊行会,1996)
近世蝦夷地農作物地名別集成 (北海道大学図書刊行会,1998)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はしがき

第一章 イ  ネ
 一 事 始 め
 二 文化期の開田
 三 蝦夷地への展開
 四 こぼれ話
   道産米の悪口を最初に言った人/雀と運上屋/殿様と開田
第二章 アワ・ヒエ・キビ
 一 事 始 め
   アワ/ヒエ/キビ
 二 アイヌとアワ・ヒエ
   伝説/品種/食べ方/栽培法/安政期の拡がり
 三 耕種法試験
第三章 ソ  バ
 一 事 始 め
 二 第一次幕領時代
 三 安政期の拡がり
第四章 オオムギ・コムギ
 一 オオムギ事始め
 二 安政期の拡がり
 三 コムギ事始め
第五章 ダイズ・アズキ
 一 ダイズ事始め
 二 第一次幕領期
 三 安政期の拡がり
 四 こぼれ話
   年貢とダイズ/津出しとダイズ/お触とダイズ/十五夜とダイズ
 五 アズキ事始め
第六章 インゲンマメ・ササゲ
 一 インゲンマメ事始め
 二 インゲンマメの栽培と利用
 三 ササゲ事始め
 四 インゲンマメ・ササゲの変遷
 五 輸出とササゲ
第七章 バレイショ
 一 事 始 め
 二 飢饉とバレイショ
 三 安政期の拡がり
 四 箱館開港とバレイショ
 五 栽培方法と効能
 六 澱粉・焼酎・料理
   澱粉/焼酎/料理
第八章 ダイコン
 一 事 始 め
 二 安政期の拡がり
 三 国泰寺とダイコン
 四 こぼれ話
   奉行とダイコン/真澄とダイコン/伝十郎とダイコン/旅人とダイコン
第九章 カ  ブ
 一 事 始 め
 二 安政期の拡がり
 三 仙台カブ
 四 カブと贈り物
第一〇章 キュウリ
 一 事 始 め
 二 栽培の拡がり
 三 初物・贈り物
第一一章 ナ  ス
 一 事 始 め
 二 奥蝦夷地とナス
第一二章 ス イ カ
 一 事 始 め
 二 栽培の拡がり
 三 スイカと接待
第一三章 その他の作物
 一 上及部村と作物
   ニンジン事始め/マクワウリ事始め/ネギ事始め
 二 津軽藩警備地と作物
   サトイモ事始め/タバコ事始め/ナタネ事始め
 三 国泰寺と作物
   シュンギク事始め/ホウレンソウ事始め/ゴボウ事始め/エンドウ事始め
 四 加賀伝蔵と作物
   カボチャ事始め
 五 御手作場と作物
   サツマイモ事始め/ライムギ事始め/エンバク事始め/アマ事始め

山本 正さんの思い出  早瀬廣司


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。