大学出版部協会

 

教典になった宗教

教典になった宗教

A5判 298ページ
定価:4,500円+税
ISBN978-4-8329-6231-6(4-8329-6231-0) C3014
奥付の初版発行年月:2002年02月 / 発売日:2002年04月上旬

著者プロフィール

土屋 博(ツチヤ ヒロシ)

1938年 東京に生まれる
 1962年 北海道大学文学部(宗教学専攻)卒業
 1967年 北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得
       北海道大学教授をへて、
 現 在 北海学園大学人文学部教授、北海道大学名誉教授
 著 書 『牧会書簡』(日本基督教団出版局,1990年)
      『聖書のなかのマリア』(教文館,1992年)
      『聖と俗の交錯』(編著)(北海道大学図書刊行会,1993年) その他。
 訳 書 R. ブルトマン『神学論文集Ⅰ』(新教出版社,1986年) その他。


上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 論 諸宗教における教典

第一部 宗教学の課題としての教典論
 第一章 F・マックス・ミュラーの教典論
 第二章 教典論の復興
 第三章 教典論の射程
 第四章 教典と現代宗教

第二部 教典論によって照射されたキリスト教史の諸断面
 第一章 福音書文学と比喩──教典形成の動機──
   一 歴史と虚構
   二 比喩的表現
 第二章 書簡体文学と模倣──教典継承の動機──
   一 「牧会書簡」の表現形態
   二 「牧会書簡」の生活世界
 第三章 日本における聖書の受容とその機能の変化

第三部 「新約聖書学者」R・ブルトマン再考
 第一章 ブルトマンと「宗教」
 第二章 ブルトマンにおける「非神話化」と現代の神話論
 第三章 ブルトマンと「哲学」
 第四章 ケリュグマとレトリック

おわりに

参考文献一覧
事項索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。