大学出版部協会

 

 開港・華商・帝国近代アジア市場と朝鮮

近代アジア市場と朝鮮 開港・華商・帝国

A5判 574ページ 上製
定価:7,200円+税
ISBN978-4-8158-0832-7 C3022
奥付の初版発行年月:2016年02月 / 発売日:2016年03月上旬

内容紹介

中国・日本に続く朝鮮開港がアジア経済に与えたインパクトとは。いち早く開港場ネットワークを作り上げた華商の重要性を新たな資料から解明、徹底した実証により朝鮮経済をグローバル・ヒストリーに位置づけるとともに、在来経済との関係、植民地化の過程にも新たな光をなげかける。


目次

序 章 近代アジア市場の中の朝鮮開港 —— 華商からのアプローチ

  第Ⅰ部 朝鮮開港と華商ネットワークの延伸

第1章 開港場をめぐる移動と制度の相克
       —— 釜山日本居留地における華人居住問題
     1 釜山開港と日本居留地の設置
     2 徳興号事件と清国居留地の成立
     3 日本側の対応 —— 各国居留地案を中心に

第2章 在朝日本人商人と華商からの 「自立」
       —— 海産物の対中国輸出をめぐって
     1 朝鮮開港直後の俵物海産物 (1876~80年代前半)
     2 日本人通漁と生産・流通構造の変化 (1880年代半ば~)
     3 釜山日本人商人による直輸出活動
     4 日清戦争後における生産・流通構造

第3章 伝統的陸路貿易の連続と再編
       —— 1880年代の紅蔘輸出と華商
     1 招商局借款と裕増祥手形
     2 開港期の紅蔘管理体制と 「国王の紅蔘」
     3 陸路国境貿易における変化と商人の対応

第4章 華商の対朝鮮人取引と紛争処理
       —— ソウルにおける訴訟事例から
     1 史料の性格 —— 駐韓使館保存檔案について
     2 ソウルにおける訴訟手続きの概要
     3 華商・朝鮮人商人間の取引形態
     4 紛争の契機とその処理

  第Ⅱ部 朝鮮華商の貿易と多角的ネットワーク
         —— 広東商号同順泰の事例分析

第5章 同順泰の創設とネットワーク形成
     1 譚傑生の朝鮮渡航と同順泰の設立
     2 譚傑生をめぐる人脈と同順泰の取引関係、組織
     3 設立当初の朝鮮人商人との関係

第6章 同順泰の対上海貿易と決済システム —— 日清戦争前を中心に
     1 同順泰の輸入貿易 —— 発送計算書から
     2 同順泰の輸出貿易 —— 売上計算書から
     3 同泰号・同順泰間の決済と貸借関係
     4 華商間競争におけるネットワークの機能

第7章 同順泰の内地通商活動とその背景
     1 内地への店員派遣と輸出品の買い付け
     2 経営における輸出品買い付けの意義
     3 朝鮮の在来商業体制と内地通商

第8章 深化する日朝関係への対応 —— 日清戦争後の同順泰
     1 日清戦争への対応と模索
     2 日清戦後の貿易活動
     3 内地通商の展開と米の買い付け
     4 同順泰の上海送金と日朝関係

補 論 同順泰文書について
     1 『同泰来信』 について
     2 『同順泰往復文書』 について
     3 『進口各貨艙口単』 『甲午年各準来貨置本単』 『乙未来貨置本』 『同順泰宝号記』
       について

  第Ⅲ部 帝国への包摂・帝国からの漏出
         —— 日露通貨の広域流通と華商

第9章 近代アジア市場の中の朝鮮地方経済
       —— ルーブル紙幣の広域流通を通じて
     1 咸鏡地方の地理条件と対ロシア関係
     2 ルーブル紙幣の流入と元山華商
     3 満洲におけるルーブル紙幣の流通
     4 露清銀行によるルーブル紙幣の買い取り
     5 地方経済の中のルーブル紙幣
     6 朝鮮の植民地化とルーブル紙幣の終焉

第10章 日本の満洲通貨政策の形成と対上海関係
       —— 日露戦争軍票の流通実態
     1 日露戦争軍票の制度的概観
     2 満洲での軍票散布と営口への集中
     3 軍票による上海送金と金銀関係
     4 上海向け為替取組の開始
     5 軍票をめぐる広域的投機と朝鮮
     6 軍票政策の終局 —— 中国本土への流出容認と金円リンク放棄

第11章 植民地化前後の朝鮮華商と上海送金
       —— 朝鮮銀行券の循環に与えた影響
     1 日露戦争後の華人社会と華商
     2 対中国貿易と華商の取引・決済方法
     3 辛亥革命への朝鮮華商の対応
     4 朝鮮の流通・金融に及ぼした影響

第12章 1910年代の間島における通貨流通システム
       —— 朝鮮銀行券の満洲散布と地方経済の論理
     1 第一次大戦前の間島における通貨流通
     2 第一次大戦期の朝鮮銀行券流入と地域経済

終 章 朝鮮開港期の歴史的位相 —— 華商ネットワークが作る 「地域」


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。