大学出版部協会

 

 ニューヨーク建設労働者の生活世界と「愛国主義」アメリカを創る男たち

アメリカを創る男たち ニューヨーク建設労働者の生活世界と「愛国主義」

A5判 376ページ
定価:6,300円+税
ISBN978-4-8158-0811-2 C3022
奥付の初版発行年月:2015年07月 / 発売日:2015年07月上旬

内容紹介

彼らはなぜ 「U・S・A!」 と叫ぶのか ——。ヴェトナム戦争時の暴動からWTCの再建現場まで、その 「愛国主義的」 な行動が注目されてきたニューヨークの建設労働者たち。インタヴュー資料をもとにその生活世界を内側から解明し、人種やジェンダーの境界が揺らぐ世紀を生きた人々の実像に迫る。


目次

序 章
     1 本書の問題関心 —— 労働生活への注目
     2 先行研究について

  第Ⅰ部 ニューヨークに生きる建設労働者

第1章 建設労働者の形成と公権力・資本との関係
     1 ニューヨークと建設労働者
     2 建設労働と公権力
     3 建設労組と民間資本の関係 —— ニューヨーク・プランの存在

第2章 建設労働者の労働生活 —— つくられる絆
     1 位階性組織としての熟練工労組
     2 労働者の絆と誇り —— 縁故主義、見習い制度、労働現場の日常
     3 「男らしさ」 の文化

第3章 建設労働者とコミュニティ
     1 家族・コミュニティ生活における建設労働、組合の存在
     2 よりよき暮らしを求めて —— 教育への渇望
     3 労働者の生活世界とコミュニティ —— 「電気工の街」 エレクチェスター

第4章 労働者の日常生活と宗教
     1 イエズス会とニューヨーク労働運動 —— 労働学校の創設とその特徴
     2 教区学校と労働者の精神世界

  第Ⅱ部 揺らぐ境界、固執される秩序

第5章 押し寄せる変化の波 —— 技術革新、公民権運動、分散化
     1 熟練技術への脅威 —— 「オートメーション」 の時代
     2 変貌する熟練工の街 —— ブルックリン海軍造船所の閉鎖
     3 公民権運動の高揚と建設労働

第6章 固執される秩序 —— 熟練工として
     1 高まる批判、揺れる境界 —— 連邦政府のスタンスとフィラデルフィア・プラン
     2 ニューヨークでの攻防 —— リンジー市政と建設労組
     3 改訂フィラデルフィア・プランの登場とニューヨーク・プランをめぐる攻防
     4 拡がる混乱、激化する対立 —— ヴェトナム戦争とニューヨーク
     5 ハードハット暴動とニューヨーク・プランの結末
     6 ニューヨーク・プランと建設労働者の論理 —— 秩序、境界への固執

第7章 守られる境界、守るべき境界
     1 揺れ続ける境界 —— 進む建設労組の影響力低下
     2 揺れる建設労組 —— 自壊と変革の狭間で
     3 熟練工を目指して —— 女性たちの闘いとその波紋
     4 「侵された境界」 —— 労働現場での境界線をめぐって
     5 建設労働の論理 —— 秩序への固執と変化の兆し
     6 ジェンダーの境界、人種の境界

終 章
     1 「当為としての秩序」 と権力 —— 本書のまとめ
     2 9・11 —— 世界貿易センタービルの倒壊と建設労働者の愛国主義的行動
     3 世界貿易センター再建の現場から見えるもの


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。