大学出版部協会

 

 多様性の中の民主主義現代インド政治

現代インド政治 多様性の中の民主主義

A5判 604ページ 上製
定価:7,200円+税
ISBN978-4-8158-0794-8 C3031
奥付の初版発行年月:2015年01月

内容紹介

12億の人口を抱え、民族・宗教的にも経済的にも多様なインドはどのように動いているのか?—— インド政治のダイナミズムは、実は経済成長以上の驚異である。独立から現在までの民主主義体制の構造変化を軸に、巨大で複雑な全体像を、叙述的分析と統計的分析によって見通しよく描いた待望の著作。


目次

序 章 インドの民主主義体制の位相
     1 はじめに —— インド民主主義体制の 「パズル」
     2 最小限定義としてのインドにおける 「民主主義体制」 の確立
     3 「民主主義体制」 と 「民主主義的価値」
     4 「限られた階層・階級・集団による支配」 という主張
     5 「多数者の専制」 という主張
     6 選挙制度と政党の重要性
     7 民主主義体制定着における政党の重要性

  第Ⅰ編 政党システムの変容

第1章 民主主義体制の成立と課題 —— 会議派を中心とする 「一党優位体制」 の展開
     1 インドの独立とインド国民会議派
     2 会議派政権と 「一党優位体制」 モデル —— 民主主義体制の定着
     3 「一党優位体制」 と会議派政権
     まとめ

第2章 危機の10年と会議派政治の変質 —— 経済危機と体制変容
     1 会議派内の権力闘争と 「社会主義型社会」 政策の急進化
     2 経済危機とインディラ・ガンディー政権 —— 非常事態宣言
     3 非常事態体制 —— 抑圧と 「改革」
     4 ジャナター党政権の成立と崩壊
     5 非会議派政権としてのジャナター党政権の政策と実績
     6 中間的諸階層の台頭とジャナター党
     まとめ


第3章 政党システムの多党化と変容 —— 包摂的民主主義の可能性
     1 インディラ・ガンディー会議派政権 —— 復活と挫折
     2 ラジーヴ・ガンディー会議派政権 —— エスニック問題融和の試みと経済自由化
     3 国民戦線政権
     4 ナラシンハ・ラーオ会議派政権 —— 構造改革とコミュナル暴動
     5 統一戦線政府
     6 第1次BJP連合政権 —— 連立戦略の成功と失敗
     7 BJP主導のNDA政権
        —— 経済改革の継続・発展と隠されたヒンドゥー・ナショナリズム
     8 会議派を中心とする第1次 「統一進歩連合政権」
     9 第15次連邦下院総選挙と第2次UPA政権
     まとめ
     資料1 1989年以降の政党システムの構図 (選挙直後の状況)

  第Ⅱ編 政治意識の変化と民主主義体制

第4章 社会変容と政治参加 —— 連邦下院選挙の分析
     1 政治参加の一形態としての投票率を決める要因
     2 選挙制度の変遷とデータセットの整備
     3 投票率の性格
     4 社会的動員と州政治の多様化
     まとめ
     資料2 バッラとシンの県区分へのデータの再編成

第5章 政党システムと経済変動、宗派間亀裂 —— 連邦下院選挙の分析
     1 選挙における政党選択研究の特色
     2 選挙におけるヒンドゥー多数派と宗教的少数派
     3 経済投票およびヒンドゥー・ムスリム間の宗派間亀裂が政党選択に与える
       長期的影響
     4 宗派間亀裂投票と経済投票の顕在化 —— 1962-1999年の展開
     まとめ

第6章 民主主義体制における 「トラスト」 —— 政治的安定性の認識構造
     1 トラストと民主主義体制
     2 インド大都市部住民のトラストと民主主義に関する認識モデル
     まとめ

  第Ⅲ編 民主主義における多様性の中の調和

第7章 ヒンドゥー・ナショナリズムと多数派主義 —— 州政治と宗派間の暴力
     1 パンジャーブ問題と反シク暴動
     2 ヒンドゥー・ナショナリズムとコミュナル暴動 —— 問題構造の把握
     3 ヒンドゥー・ナショナリズムとアヨーディヤー問題の展開
     4 マハーラーシュトラ州1992-1993年
        —— コミュナル暴動とヒンドゥー・ナショナリズムの拡大
     5 グジャラート州2002年 —— コミュナル暴動とヒンドゥー多数派の専制
     6 ウッタル・プラデーシュ州 —— ヒンドゥー・ナショナリズムの 「抑制」
     まとめ

第8章 中央-州関係の展開 —— 多党化と協調的連邦制
     1 「ステート・ネーションズ」 としてのインド
     2 会議派による一党優位体制と中央-州関係の不安定化
     3 行政改革委員会における中央-州関係の検討
     4 非会議派州政権の分権化要求
     5 サルカリア委員会と政党
     6 非会議派連合政権の成立と中央-州関係の進展
        —— 1980年代末から1990年代
     まとめ

終 章 多様性の中の民主主義
     1 経済改革と政治的自律性のポリティカル・エコノミー
     2 会議派政治の後退とアイデンティティ政治の高まり
     3 民主主義体制の頑健性
     4 多様性の中のインド民主主義体制


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。