大学出版部協会

 

 福建人の活動とイギリス・清朝海の近代中国

海の近代中国 福建人の活動とイギリス・清朝

A5判 690ページ
定価:8,400円+税
ISBN978-4-8158-0719-1 C3022
奥付の初版発行年月:2013年02月

内容紹介

貿易、海賊・海難、移民など、清末中国の 「海の歴史」 に注目し、福建人の活動とイギリスの役割を焦点に、漢文・英文史料を博捜することで、アヘン戦争の再定義を含め、中国を新たな時代へと突き動かした力を多角的に明らかにする。海と陸、近世と近代を接続し、歴史像を刷新した労作。


目次

緒 論
   1 本書の課題
   2 本書の対象・構成・史料
   3 閩南と廈門 —— 地域と歴史

  第Ⅰ部 清朝の沿海秩序の崩壊 —— 開港前

第1章 閩粤沿海民の活動と清朝 —— 19世紀前半のアヘン貿易活動を中心に
   はじめに
   1 清朝の沿海支配の動搖
   2 アヘン貿易の拡大と閩粤沿海民
   3 清朝の対応
   おわりに

補 論 零丁洋と広州のあいだ —— 1830年代カントンアヘン貿易の利権
   はじめに
   1 1830年代前半の取引
   2 広州近郊の利権構造の崩壊
   3 カントンのアヘン利権の規模と構造の変容
   おわりに

第2章 清朝と漢奸 —— アヘン戦争時の福建・広東沿海民対策を中心に
   はじめに
   1 アヘン戦争の展開と漢奸問題
   2 団練・郷勇
   3 封港
   おわりに

  第Ⅱ部 華南沿海秩序の再編 —— 19世紀中葉

第3章 閩粤海盗とイギリス海軍 —— 19世紀中葉、福建沿海における海賊問題
   はじめに
   1 開港と海賊の勃興
   2 海賊への対応 —— 清朝とイギリス海軍
   3 福建人海賊の衰退と広東人海賊の台頭
   4 イギリス海軍と地域秩序の回復
   おわりに

第4章 難破した 「夷狄」 —— 19世紀後半、華南における海難対策の変容
   はじめに
   1 清朝の海難対策
   2 イギリスの対応
   3 秩序回復と海難問題
   おわりに

第5章 秘密結社と華人 —— 5港開港期、廈門における華人と小刀会の乱
   はじめに
   1 華人と地域社会
   2 小刀会の結成と弾圧
   3 廈門小刀会の乱
   4 小刀会勢力の東南アジアへの展開と東南沿海の反乱
   おわりに

第6章 誘拐する人・される人 —— 19世紀中葉廈門における苦力貿易の盛衰
   はじめに
   1 苦力貿易の勃興
   2 苦力貿易の諸問題
   3 廈門暴動と苦力貿易への態度
   4 苦力貿易の衰退と移民の東南アジアへの集中
   おわりに

  第Ⅲ部 貿易の変動と華人の行動 —— 世紀転換期

第7章 アジア間競争の敗者 —— 清末廈門における交易構造の変動
   はじめに
   1 開港後における廈門の交易構造
   2 廈門の商品輸移出変動
   3 日本の台湾領有と廈門交易
   4 廈門交易構造の変動
   おわりに

第8章 善堂とアヘン —— 19世紀後半、廈門におけるアヘン課税問題
   はじめに
   1 廈門のアヘン貿易とアヘン税の拡大
   2 1880年代のアヘン課税請負問題
   3 善堂と捐税
   4 中国アヘン課税問題
   おわりに

第9章 利用される 「帝国」 —— 清末廈門における英籍華人問題
   はじめに
   1 オールコックの服装規定の成立
   2 華人保護と清朝地方官僚
   3 英籍華人の経済活動と清朝地方官僚の対応
   4 英籍華人と中国人のあいだで
   5 イギリスと清朝のはざまで
   おわりに

結 論


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。