大学出版部協会

 

 聖性とヴィジョンカラヴァッジョ

カラヴァッジョ 聖性とヴィジョン

A5判 450ページ 上製
定価:4,800円+税
ISBN978-4-8158-0499-2(4-8158-0499-0) C3071
奥付の初版発行年月:2004年12月

内容紹介

血と暴力に彩られた破滅的な生涯を送りながら、深い精神性と宗教性をたたえた作品によって時代を越えて人々の心を打つカラヴァッジョ。本書は、反宗教改革期イタリアの精神風土のなか、幻視のリアリズムを実現した「呪われた画家」の芸術の本質に迫る、わが国初の本格的著作である。第27回「サントリー学芸賞」(芸術・文学部門)、第10回「地中海学会ヘレンド賞」受賞。


目次

第Ⅰ部 カラヴァッジョの位置
 第1章 生涯と批評
 第2章 1600年前後のローマ画壇とカラヴァッジョ

第Ⅱ部 カラヴァッジョ芸術の特質
 第3章 回心の光
 第4章 幻視のリアリズム

第Ⅲ部 カラヴァッジョ作品の諸問題
 第5章 真贋の森
 第6章 カラヴァッジョの身振り
 第7章 二点の《洗礼者ヨハネ》の主題

第Ⅳ部 カラヴァッジョ逃亡
 第8章 末期の相貌
 第9章 犠牲の血――《洗礼者ヨハネの斬首》の図解解釈
 第10章 失われた最後の大作


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。