大学出版部協会

 

現代流通変容の諸相

中央大学企業研究所研究叢書41
現代流通変容の諸相

A5判 204ページ 上製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-8057-3240-3 C3034
奥付の初版発行年月:2019年09月 / 発売日:2019年10月上旬

内容紹介

現在、グローバル競争が激しく展開する中で、流通においても1980年代以前の時期には見られなかった様々な変化が生じている。大手小売業者の成長とパワーの増大、SCMの新たな展開、製販の共同商品開発の進展、様々な企業の国際展開と商品の逆輸入、インターネットを活用するオムニチャネルの発展、物流の戦略的重要度の高まりと物流問題の深刻化、生活様式の変化に対応した企業の戦略転換、新しいブランド戦略等など。現代流通とその関連領域において生じているダイナミックな構造的変化を分析する。

著者プロフィール

木立 真直(キダチ マナオ)

中央大学商学部教授

佐久間 英俊(サクマ ヒデトシ)

中央大学商学部教授

関口 定一(セキグチ テイイチ)

中央大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

<主要目次>
第1章 消費財流通システムの変化と市場志向の変質
第2章 ネット通信販売の展開と宅配便ビジネスの変容
第3章 物流危機の背景と生産性向上に向けての展開
第4章 小売業の変革としてのオムニチャネル
    ―無印良品の情報システムを中心に―
第5章 コンビニエンスストア加盟店の低収益性
第6章 1990年代半ば以降のイギリスの食料消費の変化とレディ・ミールの多様化
    ―購買への規定性を強める大規模食品小売業に関する一考察―
第7章 日本における食生活の変遷と新たなトレンド
    ―食の外部化と中食行動の特性―
第8章 地域主導型ブランド・コミュニティ
    ―スズキ・ハヤブサと鳥取県八頭町「隼駅まつり」の展開―
第9章 中世ハンザ都市の近代都市移行過程の比較研究


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。