大学出版部協会

 

スポーツは誰のためのものか

スポーツは誰のためのものか

四六判 280ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-7664-1829-3 C1075
奥付の初版発行年月:2011年04月 / 発売日:2011年04月中旬

内容紹介

スポーツは誰のためのものか?
半世紀以上にもわたりスポーツ報道現場にたちつづけた著者による「これからの日本スポーツ論」。日本人の非常に偏りのある「スポーツ認識」が、一般市民がスポーツを愛好しにくい現状を生み出していることを指摘し、地域に根ざしたスポーツ活動の促進を説く。

著者プロフィール

杉山 茂(スギヤマシゲル)

スポーツプロデューサー
1936年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。
元スポーツ報道センター長(1998〜92年)。
NHK のディレクターとして、スポーツ番組の企画、制作、取材、放送権交渉などを手がけ、長野冬季オリンピックでは放送機構マネージングディレクターを務めた。 1998年NHK退局後は、スポーツ評論の著述、番組制作会社エキスプレス・スポーツのエグゼクティブプロデューサーなどで活躍。
リーグ理事(1998〜2002 年)、2002年ワールドカップ日本組織委員会放送業務局長(〜2002年7月)のほか、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科客員教授(2005〜9年)などを歴任。
著作に『テレビスポーツ50年—オリンピックとテレビの発展 力道山から松井秀喜まで(杉山茂&角川インタラクティブ・メディア)』角川書店(2003年)、「スポーツ・あ・いブラウン管からみたスポーツ」(日本体育協会『スポーツジャーナル』連載、95年度「ミズノ・スポーツライター賞」受賞)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめにー「スポーツ・コミュニケーション」のきっかけー
第1章 日本(人)のスポーツ観
第2章 教育の「現場」とスポーツ
第3章 企業とスポーツ
第4章 地域社会とスポーツ
第5章 マスコミとスポーツ—活字(プリント)メディア
第6章 マスコミとスポーツ—放送メディア/放送権ビジネス
第7章 スポーツは揃っているけれど  


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。