大学出版部協会

 

 自然環境の過去・現在・未来自然地理学(第3版)

自然地理学(第3版) 自然環境の過去・現在・未来

B5判 200ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-7664-1805-7 C0044
奥付の初版発行年月:2011年03月 / 発売日:2011年03月中旬

内容紹介

変動を続ける地球について学ぶ
▼津波や地震、環境問題など、生活に直接関わる重要なテーマとなっている問題について、自然地理学の立場からの基礎的な知識と、地理学的なものの見方や考え方を学ぶ、自然地理学入門書。
▼写真と最新データに基づく図表を多数掲載した待望の増補改訂版。

▶第4版が刊行されました。

著者プロフィール

松原彰子(マツバラアキコ)

東京都生まれ
1987年 東京大学大学院理学系研究科地理学博士課程修了
現在 慶應義塾大学経済学部教授,理学博士
専門 自然地理学,第四紀学
著書・翻訳 『人文地理学 —その主題と課題—』(共著,2005年,慶應義塾大学出版会),『日本の地形5 中部』(分担執筆,2006年,東京大学出版会),『ジオ・メディアの系譜ーー進化する地表象の世界』(共著, 2010年, 慶應義塾大学出版会), 『図説 世界の地理 第8巻 フランス』(共訳,1999年,朝倉書店),『オックスフォード 地理学辞典』(共訳,2003年,朝倉書店)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに
本書の構成

Ⅰ章 地球環境の変遷とその原因
Ⅱ章 古気候・古環境の復元
Ⅲ章 古海面および旧海岸線の復元
Ⅳ章 年代測定の方法
Ⅴ章 地球環境の諸問題
Ⅵ章 自然災害の概要
Ⅶ章 地震活動
Ⅷ章 プレート境界で発生する地震(プレート境界型地震)
Ⅸ章 活断層の活動によって発生する地震(活断層型地震)
Ⅹ章 地震災害の実態と将来予測
ⅩⅠ章 火山活動と火山災害
ⅩⅡ章 水害・土砂災害
ⅩⅢ章 人為的要因による災害
ⅩⅣ章 地形変化と人間活動との関係


引用図書
参考図書
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。