大学出版部協会

 

 米韓比較と日本の展望インターネットが変える選挙

インターネットが変える選挙 米韓比較と日本の展望

清原聖子:編著, 前嶋和弘:編著
A5判 200ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-1799-9 C3031
奥付の初版発行年月:2011年01月 / 発売日:2011年01月中旬

内容紹介

選挙運動へのインターネット利用の現状。
▼2008年のアメリカ大統領選挙、2007年の韓国大統領選挙におけるインターネット利用のインパクトを、技術面と社会変化の両方から分析したうえで、インターネット選挙運動が活発化しているメカニズムを明らかにする。
▼海外事例を、横断的に分析、技術の変化が制度を動かし社会を変えていく様相を明らかにし、公職選挙法改正が予想される日本の今後の展望を提示する、最先端の研究成果。

著者プロフィール

清原聖子(キヨハラショウコ)

明治大学情報コミュニケーション学部専任講師

前嶋和弘(マエジマカズヒロ)

文教大学人間科学部准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

プロローグ(清原聖子)

第1章 アメリカの大統領選挙キャンペーンを支える文脈要因の分析(清原聖子)
第2章 ソーシャルメディアが変える選挙戦
      ——アメリカの事例(前嶋和弘)
第3章 韓国におけるインターネット選挙
      ——2002年と2007年の大統領選挙の比較(李洪千)
第4章 凋落するネット選挙、勃興するネット政治
      ——韓国の日常化する政治の実践とネットの規制(玄武岩)
第5章  「見たいものだけを見る?」
      ——日本のネットニュース閲覧における選択的接触(小林哲郎)
第6章 米韓インターネット選挙と日本
      ——変わる戦術、変わる政治(前嶋和弘)

資料編 米国、韓国、日本の通信事情(清水憲人)

索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。