大学出版部協会

 

 日本の税社会保障・雇用政策と家計行動貧困のダイナミズム

パネルデータによる政策評価分析
貧困のダイナミズム 日本の税社会保障・雇用政策と家計行動

菊判 330ページ 並製
定価:4,000円+税
ISBN978-4-7664-1750-0 C3333
奥付の初版発行年月:2010年06月 / 発売日:2010年06月中旬

内容紹介

『日本家計パネル調査』に基づいて政策効果を分析するシリーズ第1弾。
▼日本全国約4,000人を対象に、同一個人を追跡調査する『日本家計パネル調査』(JHPS: Japan Household Panel Survey)の成果発信第一弾。
▼子ども手当て、ワーキング・プア、所得格差と健康の関係など喫緊の課題について、詳細なデータを基に多角的に分析、日本の税社会保障制度、雇用・教育支援政策などのあり方を問う。
▼研究者・政策担当者必読のシリーズ、創刊!


【編者】

樋口美雄(ひぐち よしお)

慶應義塾大学商学部教授、慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点 代表/執行・運営委員

宮内環(みやうち たまき)

慶應義塾大学経済学部准教授、慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点 執行・運営委員

C. R. McKenzie(マッケンジー、コリン)

慶應義塾大学経済学部教授、慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点 執行・運営委員



【執筆者】

直井道生(なおい みちお)

慶應義塾大学経済学部特別研究講師、慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点 執行・運営委員

山本耕資(やまもと こうじ)

慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター) 非常勤研究員

土居丈朗(どい たけろう) 慶應義塾大学経済学部教授

駒村康平(こまむら こうへい) 慶應義塾大学経済学部教授

山田篤裕(やまだ あつひろ) 

慶應義塾大学経済学部准教授、慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点 執行・運営委員

四方理人(しかた まさと)

慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)非常勤研究員

田中聡一郎(たなか そういちろう) 立教大学経済学部助教(パネル調査共同研究拠点業務協力者)

石井加代子(いしい かよこ) 慶應義塾大学大学院商学研究科特別研究講師

佐藤一磨(さとう かずま) 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程、日本学術振興会特別研究員

山本勲(やまもと いさむ) 

慶應義塾大学商学部准教授、慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点 執行・運営委員

河井啓希(かわい ひろき) 慶應義塾大学経済学部教授

山下周平(やました しゅうへい)

慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程、慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)非常勤研究員

佐藤みほ(さとう みほ)

東京大学大学院医学系研究科博士課程、慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)非常勤研究員

李青雅(り せいが) 慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)非常勤研究員

田中賢久(たなか よしひさ) 

慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程、慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)非常勤研究員

※所属・肩書きは、執筆時(2010年3月31日現在)のもの

目次

はしがき  樋口美雄・宮内環・C. R. McKenzie

第1部 JHPSの標本特性と調査実施方法のパフォーマンス
第1章 日本家計パネル調査の標本設計と代表性   直井道生/山本耕資
 第1節 はじめに
 第2節 日本家計パネル調査(JHPS) の標本・調査設計
 第3節 JHPS2009 の標本特性
 第4節 おわりに

第2章 JHPS調査票回収状況および回答状況における調査実施方法のパフォーマンス   直井道生/山本耕資/宮内環
 第1節 はじめに
 第2節 標本抽出の方法・回収状況
 第3節 調査回収状況への影響
 第4節 項目回答率への影響
 第5節 回答者属性への影響
 第6節 おわりに
 付録 調査員説明会における説明の内容

第2部 データに見る貧困からの脱出
第3章 子ども手当てと控除廃止の格差是正効果
     ——JHPSを用いたマイクロ・シミュレーション   土居丈朗
 第1節 はじめに
 第2節 分析方法
 第3節 JHPSにおける所得税・住民税・社会保険料負担の現状
 第4節 子ども手当に関するマイクロ・シミュレーション
 第5節 まとめ

第4章 社会移転が相対的貧困率に与える影響   駒村康平/山田篤裕/四方理人/田中聡一郎
 第1節 はじめに
 第2節 国際比較からみた日本の相対的貧困の特徴
 第3節 JHPSを用いた社会移転の相対的貧困率の影響の測定
 第4節 JHPSを用いた給付つき税額控除のシミュレーション
 第5節 結びにかえて

第5章 ワーキング・プアからの脱出に自己啓発支援は有効か   石井加代子/佐藤一磨/樋口美雄
 第1節 はじめに
 第2節 就業形態と貧困率
 第3節 就業形態の動態
 第4節 結論

第6章 正規・非正規雇用間格差の発生と健康状態への影響   山本 勲
 第1節 はじめに
 第2節 正規雇用と本意・不本意型の非正規雇用
 第3節 就業形態・労働時間が健康に与える影響
 第4節 非正規雇用から正規雇用への移行
 第5節 おわりに

第7章 身体的・精神的健康度が医療費と所得び与える影響   河井啓希
 第1節 はじめに
 第2節 JHPSデータにおける健康度と所得
 第3節 健康と所得:研究サーベイと分析上の問題点
 第4節 健康と所得:推定結果
 第5節 シミュレーション分析と政策含意

第3部 労働市場と消費者行動の諸相と問題解決への糸口
第8章 勤務時間制度が正規雇用者の労働時間に与える影響   山下周平
 第1節 はじめに
 第2節 労働時間規制の経済学的正当性
 第3節 「弾力的労働時間制度」の導入経緯
 第4節 先行研究
 第5節 推定手法
 第6節 データ
 第7節 推定結果
 第8節 まとめ

第9章 職場環境と精神健康、離職意向との関連   佐藤 みほ
 第1節 緒言
 第2節 方法
 第3節 結果
 第4節 考察
 第5節 結論

第10章 高学歴男性の雇用と結婚行動   李青雅
 第1節 はじめに
 第2節 未婚・晩婚の2つの要因
 第3節 未婚・晩婚の実態
 第4節 分析
 第5節 おわりに

第11章 身長と体重が賃金に及ぼす影響   田中 賢久
 第1節 はじめに
 第2節 先行研究と本章の位置づけ
 第3節 推定モデル
 第4節 データ
 第5節 推定結果
 第6節 分析の留保
 第7節 結論

 付録 調査票
 索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。