大学出版部協会

 

レンブラントの聖書

レンブラントの聖書

B5変型判 264ページ 上製
定価:3,800円+税
ISBN978-4-7664-1204-8(4-7664-1204-4) C70
奥付の初版発行年月:2005年11月

内容紹介

レンブラントが作中に想いを込めた聖書解釈を、多くの図版と聖書の引用を用いて、丁寧に解説。人文主義者エラスムスらに養われたオランダの自由の精神--その下で培われたレンブラント独特の聖書理解と宗教画の真意、芸術思想を探る。


1930年生まれ。慶應義塾大学名誉教授。文学博士。
1955年、慶應義塾大学文学部卒業。60年、同大大学院博士課程修了。美学・西洋美術史専攻。1965-66年バーゼル大学に留学。慶應義塾大学教授、東亜大学大学院教授を歴任。
著訳書に、ハインリヒ・ヴェルフリン『美術史の基礎概念』(慶應義塾大学出版会、2000年)、『ホルバイン 死の舞踏』(新版、岩崎美術社、1991 年)、『肖像画のイコノロジー——エラスムスの肖像の研究』(多賀出版、1987年)、『愛の庭——キリスト教美術探求』(日本基督教団出版局、1981 年)、『レンブラントのイエス伝——素描と銅版画による』(共著、新教出版社、1975年)、『ホルバイン』(岩崎美術社、1974年)などがある。

目次

Ⅰ 序章

 レンブラントと聖書
  レンブラントという人  レイデン大学  エラスムス  肖像画の人たちの宗派  
  レンブラントと聖書

Ⅱ 旧約聖書と新約聖書

 アブラハムの話
  女たちの闘い  アブラハムの苦悶  荒れ野をさまようハガル  イサクの誕生  
  アブラハムの犠牲

 ヤコブのヨセフの話
  アブラハムの後裔  ヤコブ  ヨセフの少年時代  ヨセフの出世  ヤコブとヨセフの再会  母親たちの役割  後日譚

 預言者の話
  預言者モーセ  神の栄光  石の板を砕くモーセ  モーセの顔が変わる  ホレブ山のモーセとエリヤ  預言者エリシャの奇跡  ヨナの物語

 ヴェロニカの話
  ヴィア・ドロローサ=悲しみの道  レンブラントの構想  ヴェロニカ  聖女ヴェロニカの聖顔布  レンブラントの手本  アダムとエバ

 死者の復活の話
  ラザロの復活  マリアとマルタ  死者を生き返らせる預言者  終わりの日の復活  復活と裁き  ダニエル書とレンブラント

 放蕩息子の話
  レンブラントと演劇  放蕩息子の譬え  説教をするキリスト  レンブラントの風俗画

Ⅲ レンブラントの思想

 ファウストの話
  さまざまな題名  天文学者  天球儀と髑髏を描いた絵  占星術  エラスムス
  レンブラントの風刺

 聖ヒエロニムスの話
  レンブラントの場合  ライオンの由来  聖ヒエロニムス図の成立  髑髏の出現
  風景の中の聖ヒエロニムス  デューラーとレンブラント

レンブラント略年譜
略号一覧
あとがき
挿図一覧
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。