大学出版部協会

 

 感覚と欲望身体医文化論

身体医文化論 感覚と欲望

A5判 464ページ 並製
定価:4,800円+税
ISBN978-4-7664-0924-6(4-7664-0924-8) C3022
奥付の初版発行年月:2002年05月

内容紹介

近年、「身体」「思想」「文化」との関わりが、さまざまな分野で注目されていますが、 本書は現代文明を見直す鍵として捕らえています。
近代から現代までの英国を中心に、感覚と欲望の視点から「身体」を捉え直した学際的な研究書です。



石塚久郎
1964年生まれ。上智大学卒、英国エセックス大学Ph.D。
現在、上智大学一般外国語センター嘱託講師。

鈴木晃仁

1963年生まれ。
東京大学卒、ロンドン大学Ph.D。
現代、慶應義塾大学経済学部助教授。

目次


序章    感覚と欲望—問題の鳥瞰

第I部   十七・十八世紀—身体の神学と情念の劇場

第II部   十九世紀—表象する医学・表象の中の医学

第III部  二十世紀—回帰の欲望と技術の夢想を超えて


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。