大学出版部協会

 

戴季陶と近代日本

戴季陶と近代日本

A5判 362ページ 上製
定価:5,200円+税
ISBN978-4-588-37706-8 C3023
奥付の初版発行年月:2011年02月 / 発売日:2011年03月上旬

内容紹介

戴季陶は、日本での留学経験を経て、ジャーナリスト、のちに中国国民党の有力政治家となり、孫文の来日の際には通訳として活躍した。日本に関する著作も多く、その集大成である『日本論』は有名。戴は近代日本にいったい何を見、考えたのだろうか。本書は、戴の政治活動、思想、日本観の変遷を縦軸とし、中国の政治状況や孫文の日本観を横軸として、その日本観を立体的に考察する。〔評伝・近代日中関係史〕



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。