大学出版部協会

 

井戸

ものと人間の文化史150
井戸

四六判 260ページ 上製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-588-21501-8 C0320
奥付の初版発行年月:2010年02月 / 発売日:2010年02月下旬

内容紹介

稲作が始まって数百年も経つ弥生時代中期になって、なぜ井戸は突然つくられだすのだろうか。飲料水など生活用水を汲むのが目的ではなく、祭祀に使う聖なる水を得るためだったのではないか。目的や構造の変遷、宗教や権力との関わりを丁寧にたどる。〔文化史〕

出版部から一言

井戸―いつから庶民に身近なものになったのだろう?



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。