大学出版部協会

 

杉 Ⅱ

ものと人間の文化史149-Ⅱ
杉 Ⅱ

四六判 278ページ 上製
定価:2,700円+税
ISBN978-4-588-21492-9 C0320
奥付の初版発行年月:2010年02月 / 発売日:2010年02月中旬

内容紹介

日本の風土に育まれた杉は、古来神の降臨する木として崇められる一方、建築材、船材、木工品、防風林などとして生活のさまざまな場面で活用されてきた。また、絵画に日本の原風景として描かれ、詩歌にその四季の姿が詠まれてきた。その歩みを文化史として辿るとともに、近年の「スギ花粉症」問題をめぐって、杉を元凶とする通説に異論を唱え、産業社会が生み出した複合汚染の可能性を追及する。〔植物文化史・環境〕

出版部から一言

花粉症の真犯人は誰か。杉の冤罪をはらし、環境問題の視点から複合汚染を追及します。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。