大学出版部協会

 

一寸のペンの虫

一寸のペンの虫

四六判 240ページ 並製
定価:2,300円+税
ISBN978-4-486-03909-9 C0036
奥付の初版発行年月:2017年12月 / 発売日:2017年12月中旬
発行:東海教育研究所  
発売:東海大学出版部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

2014年夏の慰安婦問題記事をきっかけに始まった「朝日バッシング」、「反日」「売国」などの言葉の横行、メディアの分断、権力の介入と萎縮、そして忖度……。怪しげなネット情報隆盛のなか、ジャーナリズムの使命感も誇りも捨てて無力化したかに見える新聞・テレビの現状は、なぜもたらされたのか。はるか以前に新聞社に愛想を尽かし、フリーとして生きてきた著者の目に、その「落日」はどう映るのか。


目次

序 章 「落日」を遠く見つめて
第一章  保守とリベラル、様変わりした構図
第二章  報道現場のリアル
第三章  組織と〝定型〟の弊害
第四章  フリー記者として
第五章  紙媒体とネット媒体
第六章  福島と沖縄の現場から
終 章  薄日が差し始めた中で
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。