大学出版部協会

 

 特集:地域と賢治賢治学 第4輯

賢治学 第4輯 特集:地域と賢治

A5判 230ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-486-02152-0 C1091
奥付の初版発行年月:2017年07月 / 発売日:2017年07月上旬

内容紹介

宮沢賢治は作家や詩人以外に、地質学、宗教、教師、農業、採石など多方面の職務に従事し、興味は多岐に渡る。今回の特集は「地域と賢治」とし、東北の現実や事情といった地域性が賢治文学に与えた影響や関係性を考察する。

著者プロフィール

岩手大学宮澤賢治センター(イワテダイガクミヤザワケンジセンター)

2006年の岩手大学開学記念日に岩手大学内外の宮澤賢治への探究心を結集すべく発足。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

賢治学 第4輯 目次

第4輯に寄せて

特集 地域と賢治
 フォーラム 賢治と語り合う二十一世紀の地域創生
 宮沢賢治記念館のリニューアルについて
 『グスコーブドリの伝記』を例とした賢治の理想世界
 ――被災地の今・陸前高田より 事例報告
 宮沢賢治による方言表記の工夫と地域に根ざした国語観
 標準語と宮沢賢治――方言と標準語のはざまで

コラム それぞれの賢治
 私の人生の庸夫さん
 祖父『猪狩源三』と宮澤賢治
 河本緑石研究会の活動について
 小笠原露の賢治観

宮澤賢治センター研究例会より
 童話「毒もみのすきな署長さん」と能「鵜飼」と常不軽菩薩
 ――署長さんの「毒もみ」と鵜使いの「鵜飼」の「面白さ」

フォーラム「賢治学」
 「きみにならびて野に立てば」考
 法華文学としてのイーハトヴ童話「かしはばやしの夜」
  ――オノマトペの共振的効果に根ざした「法華文学ノ創作」をめぐって
 イランにおける賢治文学の受容と今後の可能性について
 宮沢賢治と現在の日本のアニメ作品
 宮沢賢治と高橋元吉――音楽でつなぐささやかな試み

編集後記


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。