大学出版部協会

 

 氷の海の生態系南極海

南極海 氷の海の生態系

永延 幹男:編著, 村瀬 弘人:編著, 藤瀬 良弘:編著
A5判変型 368ページ
定価:3,800円+税
ISBN978-4-486-01889-6 C3045
奥付の初版発行年月:2013年01月
発行:東海大学出版会  
発売:東海大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

一年のほとんどを雪と氷に覆われた白銀の世界の広がる南極大陸。かつて未開の地に魅せられた多くの冒険者の前に立ちはだかったのは南極海だった。最前線で活躍する現役研究者15名が、この謎に満ちた世界を紹介する。


目次

口絵
まえがき
第Ⅰ部 南極海のすがた
南極海を知るためのQ&A30
第1章 南極海の環境と生態系
第Ⅱ部 南極海フィールドワークの最前線
第2章 地球最南端でのフィールド調査
第3章 ロス海はどんな海なのか?
    -極寒の海の環境と構造
第4章 南極海の環境異変を解き明かす
第5章 生き物の栄養源はどこからくるのか?
    ーロス海の栄養塩類の分布特性
第6章 海氷域の生物を支える基礎生産
第7章 氷の海の多様な小動物の世界
    ー南極海域の動物プランクトン
第8章 クジラの餌であるオキアミの分布を探る
第9章 オキアミはどれくらいいるのか?
    ー音響計測によるオキアミ類の現存量推定
第10章 活きたオキアミを日本へ
    ー船舶輸送作戦
第11章 南極に生きる魚たち
    ー多種多様な魚類の分布生態
第12章 南極海の海鳥の分布を探る
第13章 南極海でクジラを調べる
第14章 南極海でのクジラの分布を探る
第15章 クジラの胃の中を調べる
ークジラの胃内容物からみた摂餌生態
第16章 なぜそこにクジラはいるのか?
    ークジラの分布を決める環境条件
第Ⅲ部 南極海からのメッセージ
第17章 南極から地球を考える
第18章 南極海の未来予想図 
    ー南極海の生態系・資源とどうつきあうか
あとがき
索引(学名、事項)
執筆者紹介


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。