大学出版部協会

 

 世相を斬る福田恆存対談・座談集 第四巻 

福田恆存対談・座談集
福田恆存対談・座談集 第四巻  世相を斬る

四六判 416ページ 並製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-472-01624-0 C0395
奥付の初版発行年月:2012年01月 / 発売日:2012年01月下旬


目次

日本・その文化と人(ドナルド・キーン)
〝ホンネ時代〟を切り拓こう(鹿内信隆・辻村明)
戦後民主主義の〝本質〟(会田雄次)
世相を斬る
 第1部 平和と民主主義
  幻想の平和(勝田吉太郎)
  誤訳の民主主義(志水速雄)
  ハイジャックと人命(秦野章)
  成田空港の攻防戦(秦野章)
  日本の資源と原子力平和利用(福田信之)
  公害と新聞(石原慎太郎)
  新聞報道の現実(辻村明)
  新聞か政府か(ハワード・サイモンズ)
 第2部 アメリカの対日政策
  在韓米軍撤退の意味するもの(神谷不二)
  アメリカはアジアを見捨てるか(那須聖)
  カーター大統領の道義外交(林三郎)
  円高の意味するもの(竹内宏)
  アメリカと中華民国(ガストン・シガー)
  華国鋒政権はいつまで続くか(桑原寿二)
  日中国交樹立は何が目的か(柴田穂)
 第3部 日本人の国防意識
  国防と貿易戦争(エドワード.ヒース)
  日本の国際的責任を問う(デビッド・バインダー)
  日本の安全保障(田久保忠衛)
  アメリカの世界政策(那須聖)
  世界戦争のシナリオ(倉前盛通)
  自衛隊と文民統制(栗栖弘臣)
日本の教育・七不思議(鈴木重信・グスタフ・フォス)
宗教と生活感覚(井上洋治)
日韓両国民への直言(申相楚)
ギリシア古典悲劇と現代(小島信夫)
腑抜けにされた日本の文化(佐伯彰一)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。