大学出版部協会

 

 現代的状況と知識人福田恆存対談・座談集 第二巻

福田恆存対談・座談集
福田恆存対談・座談集 第二巻 現代的状況と知識人

四六判 424ページ 並製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-472-01622-6 C0395
奥付の初版発行年月:2011年07月 / 発売日:2011年07月中旬

内容紹介

竹内好を相手に「知識人」についてそれぞれの立場から議論する「現代的状況と知識人の責任」のほか、「現代の文学と読者を作家はどう考えるか」(武田泰淳・野間宏)、「日本の民主主義をめぐって」(加藤周一)、「文武両道と死の哲学」(三島由紀夫)など全17編を収録。福田恆存がおもに昭和30年代に語る「対談・座談集」第二巻。


目次

新しい文化・古い文化(吉田秀和)
現代の文学と読者を作家はどう考えるか(武田泰淳・野間宏)
荷風文学を裁断する(中村光夫・三島由紀夫)
明治九十年(亀井勝一郎・和歌森太郎)
世界文学に何を求めるか(加藤周一・埴谷雄高)
日本の民主主義をめぐって(加藤周一)
われわれも国語審議会を憂う(山田俊雄)
松ヶ岡清談(鈴木大拙・古田紹欽)
文学と人生(小林秀雄・中村光夫)
大岡文学の周辺(大岡昇平)
危険な思想家(桶谷繁雄・藤田一暁)
国語審議会を叱る(吉田富三)
現代的状況と知識人の責任(竹内好)
鷗外と藤村のことなど(エドワード.G.サイデンステッカー)
反近代について(香山健一)
名人芸への郷愁(河上徹太郎・江藤淳・斎藤隆介・杉村恒)
文武両道と死の哲学(三島由紀夫)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。