大学出版部協会

 

 「ニグロのイディオム」と想像力アフリカン・アメリカン文学論

アフリカン・アメリカン文学論 「ニグロのイディオム」と想像力

A5判 280ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-080103-4(4-13-080103-1) C309
奥付の初版発行年月:2004年07月

内容紹介

アフリカン・アメリカン文学の特質とは何か.本書はラルフ・エリスンの作品の解読を通して,そこに表れる人生の条件・個人の苦悩・社会における現象がアメリカ文学に通底することを示し,「アメリカの信条」,アメリカ文学・文化・社会のあり方にアプローチする.


目次

序章 「ニグロ」のイディオム
第一章 『見えない人間』の誕生
 一 背景のラルフ・ウォルド・エマソン
 二 リチャード・ライトを越えて
 三 カラーフォビア(肌の色恐怖症)——ジョージ・S・スカイラー
 四 カラーライン——黒人指導者W・E・B・デュボイス
第二章 『見えない人間』の展開
 一 可視・不可視性
 二 黒い仮面
 三 肌を「パス」する
 四 白い恐怖
第三章 「見えない人間」たちの自己証明
 一 エリスンの個人主義
 二 エマソンの「個人主義」
 三 「グレイト・マイグレイション」・黒人のアメリカ化
 四  「幻想の都市」 ( ヴィジョナリー・シティ ) と 「愛される共同体」 ( ビラヴド・コミュニティ
終章 アメリカを構築する『見えない人間』


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。