大学出版部協会

 

 半導体黄金時代から光科学・量子情報社会へ戦後物理をたどる

戦後物理をたどる 半導体黄金時代から光科学・量子情報社会へ

四六判 272ページ
定価:3,400円+税
ISBN978-4-13-063608-7 C1042
奥付の初版発行年月:2019年04月 / 発売日:2019年04月中旬

内容紹介

東京大学,ベル研究所,ケンブリッジ大学などの名だたる研究機関で,レーザー,半導体,光ディスクから高温超電導まで,現代社会に必要不可欠な技術の開発・発展に貢献してきた著者の研究を振り返り,いかに物性物理学が形作られてきたかを繙いていく.科学・物理学研究の魅力を伝える一冊.

著者プロフィール

上村 洸(カミムラ ヒロシ)

東京大学名誉教授/東京理科大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに
序 章 終戦と新制東京大学
第1章 小谷研究室と固体物理の黎明
第2章 ベル研と光科学・光通信の時代――配位子場理論
第3章 日本物理学の台頭――半導体テルル
第4章 師,ネーヴィル・モット卿との出会いと研究(ケンブリッジ大学)
第5章 ナノサイエンス・ナノテクノロジーの時代――半導体超格子とグラファイト層間化合物
第6章 半導体黄金時代――本郷キャンパス再開発へ
第7章 変わる私立大学――日英共同研究「低次元構造半導体とデバイス」
第8章 東京理科大学での研究――高温超電導
おわりに


Reviewing Postwar Physics:
From the Semiconductor Golden Age to Light Science and Quantum Information
Hiroshi KAMIMURA


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。