大学出版部協会

 

 物理学者のいた街哲学者たり、理学者たり

哲学者たり、理学者たり 物理学者のいた街

四六判 248ページ
価格:2,500円+税
ISBN978-4-13-063602-5 C104
奥付の初版発行年月:2007年10月

内容紹介

苦悩と挫折を乗り越えて不朽の仕事を残した物理学者たち.歴史,文学,音楽,映画などの話題を織りまぜて,彼らが生きていた街角に読者を案内し,彼らの実像にせまる珠玉のエッセイ集.歩きに歩いて物理学者を探す著者の旅行記が楽しい.貴重な写真も満載.


目次

船乗りナットの冒険——ボウディチ
ソーヌ河畔モンドール——アンペール
風車小屋だより——グリーン
愛と死との戯れ——カルノー
メリンの神の土地——ノイマン
哲学者たり、理学者たり——シラノとガサンディー
黄金色の波がさざめき——ゲーリケ
クラパムコモン——キャヴェンディシュ
シュトルードルホーフ階段——シュレーディンガー
彼は星を近づけた——フラウンホーファー
ボストン&ロウエル鉄道——ラムフォード
サン = ラザール駅——フレネール
ディエプ上陸作戦——ド・ブロイ
西部戦線タクシーなし——デーブリーン
元祖だめんず・うぉ〜か〜——デュ・シャトレー
マロニエの並木道を、二人っきりで——キュリー


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。