大学出版部協会

 

 科学技術社会論の構築へ向けて専門知と公共性

専門知と公共性 科学技術社会論の構築へ向けて

四六判 244ページ
価格:3,400円+税
ISBN978-4-13-060302-7(4-13-060302-7) C304
奥付の初版発行年月:2003年05月

内容紹介

専門知と社会をつなげるために——.異分野間摩擦のしくみを分析,それを越えて,現代社会の直面する諸問題に対応するため,専門家・市民・行政の三者をつないで公共空間を担保する具体的な仕組みを示す.科学技術社会論(STS)の格好のテキスト.


目次

序章 現代社会と科学技術

I 専門主義の源泉
第1章 ジャーナル共同体
第2章 妥当性境界
第3章 作動中の科学

II 専門主義と公共性
第4章 公共空間
第5章 科学的合理性と社会的合理性
第6章 状況依存性
第7章 変数結節論
第8章 社会的合理性の構築——その1:しくみ論
第9章 社会的合理性の構築——その2:知識論
第10章 責任境界の再構築へ——意志決定システムと新しい専門家論


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。