大学出版部協会

 

 野生動物の保全と環境教育ニホンヤマネ

Natural History Series
ニホンヤマネ 野生動物の保全と環境教育

A5判 272ページ
価格:4,600円+税
ISBN978-4-13-060255-6 C3045
奥付の初版発行年月:2018年06月 / 発売日:2018年06月下旬

内容紹介

天然記念物ニホンヤマネ——かれらはどのような動物なのか.冬眠,繁殖,育児などの生態を詳述し,森に暮らすヤマネたちの保全や環境教育のさまざまな取り組みについて紹介する.永年にわたりヤマネたちと真摯に向き合ってきた「ヤマネ博士」の集大成!

著者プロフィール

湊 秋作(ミナト シュウサク)

関西学院大学教育学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 日本の天然記念物——ヤマネの生物学概論 
 1 世界のヤマネ 
 2 ニホンヤマネ
第2章 フィールド——ヤマネ調査紀行
 1 ヤマネ国内調査紀行
 2 ニホンヤマネの分布 
 3 海外ヤマネ遠征調査
第3章 繁殖——飼育研究と野外研究
 1 繁殖行動 
 2 出産期と交尾期
 3 繁殖巣
第4章 育児——仔育てと成長
 1 妊娠・出産・産仔数・性成熟
 2 仔の形態と行動の成長 
 3 育児行動
第5章 ボーカルコミュニケーション——ヤマネの音声
 1 ヤマネのことば 
 2 性行動の音声
 3 仔の音声 
 4 外国産ヤマネの音声
第6章 冬眠——眠るヤマネ
 1 “ねぼすけ”のヤマネ
 2 冬眠場所・冬眠姿勢・単独冬眠
 3 冬眠と体温 
 4 日内休眠
 5 冬眠誘因 
 6 覚醒プロセス
 7 地域による冬眠期間
 8 外国産ヤマネの冬眠との比較
 9 ヤマネ,宇宙への夢
第7章 保全——ヤマネとの共生を求めて
 1 ともに生きるために
 2 ヤマネトンネルとヤマネブリッジ
 3 アニマルパスウェイ
 4 樹上動物のためのコリドー開発と普及の活動
 5 ヤマネ保護と開発
第8章 ヤマネと文化——コダマネズミとドウマウス
 1 ヤマネと日本の人々
 2 ヨーロッパの人々と今
第9章 環境教育——ヤマネに学ぶ
 1 環境教育との出会い 
 2 あなたも調査員
 3 やまねミュージアムからの環境教育
 4 ヤマネを通した市民への環境意識醸成
 5 巣箱づくりによる環境教育
 6 テレビ・絵本・雑誌などによる環境教育

Natural History of the Japanese Dormouse: Wildlife Conservation and Environment Education
Shusaku MINATO


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。