大学出版部協会

 

 成熟する日本型学歴社会学歴と格差・不平等

学歴と格差・不平等 成熟する日本型学歴社会

四六判 288ページ
価格:2,600円+税
ISBN978-4-13-050166-8(4-13-050166-6) C303
奥付の初版発行年月:2006年09月

内容紹介

子どもたちの学歴が親の学歴を上回っていく高学歴化の時代が終焉し,大卒学歴が世代間で継承されはじめている.社会調査データから導きだした「新しい学歴社会論」によって,格差・不平等問題の不安にゆれる日本社会に潜在するメカニズムを解き明かす.


目次

1章 いま学歴社会をどうとらえるか
2章 もはや高学歴化社会ではない
3章 職業か学歴か?——階級・階層論再考
4章 因果構造を読みなおす
5章 親の学歴から子の学歴へ——学歴の世代間移動の構造
6章 不平等化の伏流水脈——学歴の世代間移動の趨勢
7章 成熟学歴社会の社会意識論をめざして
8章 総中流の静かな変容
9章 格差・不平等の正体を知る


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。