大学出版部協会

 

 30年にわたる苦闘とその教訓日本経済長期低迷の構造

日本経済長期低迷の構造 30年にわたる苦闘とその教訓

A5判 344ページ
定価:5,400円+税
ISBN978-4-13-040286-6 C3033
奥付の初版発行年月:2019年05月 / 発売日:2019年05月上旬

内容紹介

バブルの形成・崩壊から金融危機,デフレという長期にわたる日本経済の変調の中心には何があったのか? 膨大なデータから事実関係を的確に積み上げ,長期経済低迷のメカニズムを解明するとともに,現在の日本経済が今なお抱える課題を明らかにする.

著者プロフィール

荒巻 健二(アラマキ ケンジ)

東京女子大学現代教養学部特任教授/東京大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 本書の狙いと基本的主張
第1章 バブルの形成とその背景
第2章 バブルの崩壊と長期低迷の開始
第3章 金融危機の衝撃と企業行動の変貌
第4章 デフレと金融政策
第5章 デフレと企業行動のメカニズム
第6章 アベノミクスと日本経済の課題


Japan's Long Economic Stagnation:
30 Years of Struggles and Lessons
Kenji ARAMAKI

Translation from the English Language Edition:
Japan's Long Stagnation, Deflation, and Abenomics:
Mechanisms and Lessons
by Kenji ARAMAKI


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。