大学出版部協会

 

日本戦時経済研究

日本戦時経済研究

原 朗:著
A5判 528ページ
価格:8,200円+税
ISBN978-4-13-040260-6 C3033
奥付の初版発行年月:2013年03月

内容紹介

日中戦争期を中心に,日本の戦時経済の構造と実態を,特にそれらを規定した諸要因に注目して解明する.実証に裏付けられた明快な分析により,非常事態のなか大きく変化した時代の趨勢を鮮やかに描く.戦時経済研究をながらく牽引する著者が贈る,待望の論集.


目次

第一部 構造
I 戦時統制経済の開始
II 日中戦争期の国際収支——外貨不足問題と経済統制
III 「大東亜共栄圏」の経済的実態
第二部 動態
IV 日中戦争期の外貨決済
V 日中戦争期の外国為替基金制度
VI 資金統制と産業金融——日華事変期における生産力拡充政策の金融的側面
第三部 展開
VII 太平洋戦争期の生産増強政策
VIII 日本の戦時経済——国際比較の視点から
IX 戦後50年と日本経済——戦時経済から戦後経済へ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。