大学出版部協会

 

 情報と制度からのアプローチ企業金融とコーポレート・ガバナンス

企業金融とコーポレート・ガバナンス 情報と制度からのアプローチ

A5判 320ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-040240-8 C303
奥付の初版発行年月:2008年11月

内容紹介

経済学と実践の両者の第一線に立つ著者が,表裏一体の関係にある企業金融とコーポレート・ガバナンスの基礎および応用理論を解説するとともに,その現実性を情報と制度の側面から検証する.「企業とは何か」という問題提起に独自の見解と将来展望を示す.


目次

序 章 情報と制度からみる企業金融
第1章 コーポレート・ガバナンス論の系譜
第2章 日本の経済発展とメインバンク・システム
第3章 日本の金融危機と銀行のガバナンス問題
第4章 東アジア企業のガバナンス構造とアジア危機
第5章 日本の企業金融とガバナンス構造
第6章 企業金融とコーポレート・ガバナンスの展望


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。