大学出版部協会

 

生活保護の経済分析

生活保護の経済分析

A5判 288ページ
価格:3,800円+税
ISBN978-4-13-040238-5 C303
奥付の初版発行年月:2008年03月

内容紹介

経済学の観点から生活保護制度にかかわる諸問題に対して理論分析や実態分析を行う.特に生活保護制度に隣接する各種の社会保障制度や行財政制度とのかかわり合いからも同制度を評価する.


目次

序 章 生活保護制度の現状と本書の課題(林 正義)
第I部 貧困の現状と経済理論
第1章 日本の貧困の実態と貧困政策(阿部 彩)
第2章 公的扶助の経済理論I:公的扶助と労働供給(國枝繁樹)
第3章 公的扶助の経済理論II:公的扶助と公的年金(國枝繁樹)
第II部 生活保護制度と関連領域
第4章 国民年金の未加入・未納問題と生活保護(阿部 彩)
第5章 医療と生活保護(鈴木 亘)
第6章 就労支援と生活保護(阿部 彩・國枝繁樹・鈴木 亘・林 正義)
第7章 ホームレス対策と生活保護(鈴木 亘)
第8章 地方財政と生活保護(林 正義)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。