大学出版部協会

 

 系統技術と市場メカニズム電力自由化の制度設計

電力自由化の制度設計 系統技術と市場メカニズム

A5判 288ページ
価格:4,500円+税
ISBN978-4-13-040198-2(4-13-040198-X) C303
奥付の初版発行年月:2003年03月

内容紹介

欧米で先行して進められている「電力自由化」は,日本においても現在急速に議論が進んでいる.本書は,われわれの身近な生活の問題としても重要な「電力自由化」について,経済学的な観点のみならず技術的な視点をも意識して,単に価格の問題だけではなく,品質,信頼度,資源・環境問題等に配慮した制度設計のあり方を探究し,現実の政策へ多くの示唆を提供する.


目次

序章 問題の構図
第I部 電力自由化の視点
 第1章 電気事業の費用構造と生産性
 第2章 欧米諸国での電力自由化の動向と評価
 第3章 電気事業の垂直統合の分離
 第4章 電気と電力系統
第II部 電力自由化の制度設計
 第5章 電力自由化と系統問題
 第6章 電力取引
 第7章 電力自由化の諸問題
終章 電力産業における規制制度の改革


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。