大学出版部協会

 

 英仏の外交とアメリカの選択 1964-1968年ヴェトナム戦争と同盟外交

ヴェトナム戦争と同盟外交 英仏の外交とアメリカの選択 1964-1968年

森 聡:著
A5判 400ページ
価格:6,800円+税
ISBN978-4-13-036234-4 C3031
奥付の初版発行年月:2009年08月

内容紹介

ジョンソン政権期,泥沼化の兆しを見せる戦況のなか,北爆停止の検討過程の裏面には,「武力は提供しなかった同盟国」である英仏の外交があった.外交のもつ力とは何か,それが拠ってたつものは何か.一次資料を駆使してソビエト・中国も含めた20世紀大国間外交のポリティクスを活写する.


目次

序 章 ヴェトナム戦争と外交
第1章 対話姿勢の表明と交渉の承諾をめぐる英仏の外交(1965年2月〜4月)
第1節 北ヴェトナム爆撃の検討と開始
第2節 対話姿勢の表明
第3節 ヴェトナム問題に関する交渉の応諾
第2章 撤退意思の表明と仏ソの外交(1965年8月〜66年10月)
第1節 南ヴェトナムへの地上軍の投入とフランスによる説得
第2節 ドゴールの圧力
第3節 ソ連による説得とマニラ宣言
第3章 停戦条件の緩和をめぐる英ソの外交(1966年10月〜67年6月)
第1節 フェーズA/フェーズBフォーミュラとイギリスの圧力
第2節 グラスボロ会談とソ連による説得
第4章 北爆の一部無条件停止とフランス外交(1967年7月〜68年3月)
第1節 アメリカによる交渉の模索と失望
第2節 北爆停止と交渉開始に向けたフランスの外交
終 章 介入をめぐるアメリカと同盟国の関係


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。