大学出版部協会

 

町内会廃止と「新生活協同体の結成」

町内会廃止と「新生活協同体の結成」

A5判 1112ページ
価格:15,000円+税
ISBN978-4-13-036226-9(4-13-036226-7) C303
奥付の初版発行年月:2005年12月

内容紹介

「平成の大合併」によって地方自治体は大きな変革期を迎えている.その末端組織である町内会はどのように成立し,組織化されたのか.また,戦後,GHQの占領下で民主化の過程においてどのように再組織化されてきたのかなど,行政学の視点から緻密かつ網羅的に分析した町内会研究の金字塔.


目次

刊行の辞(野村?彁圈
一 町内会の廃止
二 東京都と町会問題対策協議会
三 町会問題対策協議会の活動
四 廃止措置の実情
五 廃止措置後の対策
六 政令第十五号
七 町会問題対策協議会の解散
八 政令第十五号の施行中の変化
九 講和独立
一〇 地方自治の近代化
一一 行政の運営と町内会
解題(西尾勝・岡田彰・倉沢進)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。