大学出版部協会

 

 WTO法における均衡点貿易自由化と規制権限

貿易自由化と規制権限 WTO法における均衡点

A5判 372ページ
定価:7,500円+税
ISBN978-4-13-036152-1 C3032
奥付の初版発行年月:2019年04月 / 発売日:2019年04月下旬

内容紹介

国際貿易の推進を掲げるガットおよびWTO体制のもと,正当な規制目的を隠れ蓑に保護主義の手段ともなり得る加盟国の国内規制は,何を基準として,どのような範囲で許容されるのか――WTO法における国内規制権限の基準・範囲の解明に向けて諸規定や裁判例を分析し,現在の姿と今後の展望を提示する.

著者プロフィール

邵 洪範(ソウ ホンボム)

日本学術振興会外国人特別研究員(PD)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はしがき
第1章 貿易自由化と規制権限――本書の枠組み
第2章 ガットにおける国内規制権限
第3章 TBT協定における国内規制権限
第4章 SPS協定における国内規制権限
第5章 ガット,TBT協定及びSPS協定の関係
第6章 ガット,TBT協定及びSPS協定の相互参照――国内規制権権限への含意
第7章 WTO法における審査基準
第8章 結論――規制権限の現在と課題


Trade Liberalization and Regulatory Autonomy:
The Balance Established in WTO Law
Hongbum SO


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。