大学出版部協会

 

 戦争に巻き込まれない権利とその条件伝統的中立制度の法的性格

伝統的中立制度の法的性格 戦争に巻き込まれない権利とその条件

A5判 312ページ
価格:7,200円+税
ISBN978-4-13-036138-5 C3032
奥付の初版発行年月:2010年02月

内容紹介

国際法において,中立に関する考え方にはいまだに対立がある.本書は,16世紀に起源をもつ伝統的中立制度の成立過程を詳細に検討し,国家実行の丹念な分析によってその法的性格を解明する.中立をめぐる現代の諸問題にも示唆を与える意欲作.


目次

序 章
第1章 中立観念の起源(16世紀〜18世紀)
第1節 中立条約:16〜18世紀の国家実行における中立
第2節 18世紀の学説における中立の「制度化」
第3節  いわゆる「中立通商」の位置
第2章 伝統的中立制度の成立(1793〜1918年)
第1節 伝統的中立制度の成立過程
第2節 「中立にとどまる権利」とその条件
第3章 戦間期および第二次大戦における伝統的中立制度の継続的妥当(1919〜1945年)
第1節 戦間期と第二次大戦における中立制度の利用と不利用
第2節 戦間期の学説:現代につながる混乱の起源
終 章


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。