大学出版部協会

 

 融ける境超える法3市場と組織

融ける境超える法
市場と組織 融ける境超える法3

A5判 288ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-035043-3(4-13-035043-9) C333
奥付の初版発行年月:2005年10月

内容紹介

規制緩和,企業合併など,大きく揺れる政府や企業の現状を正確に捉え,新たな手法で市場を統御することが求められている.本巻では市場経済のルール"という視角から,流動化する官と民,国と国の境界を再審に付し,ボーダレス化する経済活動の公正・透明化に向けて新しい法の枠組みを提示する."


目次

序 江頭憲治郎・増井良啓
I 官と民の境
1 競争的市場のなかの政府(碓井光明)
2 所得税法からみた日本の官と民(増井良啓)
3 公共債のデフォルト(江頭憲治郎)
II 国と国の境
4 投資証券の国際的取引(神田秀樹)
5 ボーダレス化時代のM&A法制(中東正文)
6 情報のデジタル化と課税(渡辺智之)
III 変容の諸相
7 会社法制と法分野間のボーダレス(上村達男)
8 会計基準の国際化と債権者保護(伊藤雄司)
9 ボーダレス化する取引所と市場法制(大崎貞和)
10 金融検査マニュアルの法的性質(野村修也)
11 保険・保険デリバティブ・賭博(山下友信)
12 実現主義の盛衰(李昌熙)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。