大学出版部協会

 

新装版 なぜ「表現の自由」か

新装版 なぜ「表現の自由」か

A5判 392ページ
定価:7,200円+税
ISBN978-4-13-031187-8 C3032
奥付の初版発行年月:2017年05月 / 発売日:2017年05月中旬

内容紹介

なぜ表現の自由は,他の自由と比べて,特別に厚く保護されるべきなのか? アメリカの哲学界・憲法学界で今日なお盛んな表現の自由の原理論をふまえて,現代社会における表現の自由の展開,さらに政府保有情報に対する公衆の知る権利など,ホットな課題を追究.初版1988年.

著者プロフィール

奥平 康弘(オクダイラ ヤスヒロ)

奥平康弘:

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第一部 なぜ「表現の自由」か
 第一章 なぜ「表現の自由」か

第二部 現代社会における表現の自由の展開
 第二章 税関検査の「検閲」性と「表現の自由」
 第三章 選挙運動の自由と憲法――アメリカ合衆国のばあい――
 第四章 選挙運動の自由と憲法――日本のばあい――
 第五章 国家が読む自由を奪うとき――未決在監者の新聞閲読の自由――
 第六章 法定に出席し傍聴しメモをとる権利――憲法体系からの一考察――
 第七章 法廷内「メモ採取の自由」をめぐって――東京地方裁判所判決(1987年2月)コメント――

第三部 現代社会における知る権利の展開――アメリカの経験――
 第八章 政府保有情報の開示請求権をめぐる論議――アメリカ合衆国のばあい――

あとがき
解題(木村草太)

関連書

31166/31186


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。