大学出版部協会

 

 中央アジア社会の伝統と変容マハッラの実像

マハッラの実像 中央アジア社会の伝統と変容

A5判 376ページ
価格:8,500円+税
ISBN978-4-13-030139-8(4-13-030139-X) C303
奥付の初版発行年月:2006年04月

内容紹介

中央アジアの伝統的近隣コミュニティ「マハッラ」を定義づけ,その特徴を実態調査から詳細に分析する.都市によってあり方,住民間の関係が複雑な現状と,ソビエト政権成立前後,そして崩壊によって変容をとげる地域社会を通して,都市の歴史とともに発展してきたマハッラの役割の将来像を描く.


目次

第1章 マハッラの歴史的背景
第2章 伝統的なマハッラ社会の実像
第3章 行政の民営化?——国家のマハッラ政策
第4章 マハッラにおける支持基盤——世論調査からみたマハッラ
第5章 マハッラ代表像——選出・イメージ・現状と課題
第6章 マハッラと人権
第7章 民主主義と権威主義の間で—フェルガナ州のマハッラの事例から
第7章 マハッラと共存する他の組織


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。