大学出版部協会

 

福祉と正義

福祉と正義

四六判 328ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-010110-3 C301
奥付の初版発行年月:2008年12月

内容紹介

正義論の展開に不可欠なアマルティア・センの未邦訳論文3本とそれに対する後藤論文とで構成.二人の理論的な議論を通じて〈福祉〉と〈正義〉の間に対話(ダイアローグ)が生成し,厚生経済学と福祉の視点,社会的選択理論と民主主義の視点,さらには途上国の貧困と日本の福祉の視点が結びつけられる.センの思想の解説書としても有用.


目次

序章 アマルティア・セン——近代経済学の革命家(後藤玲子)
I 個人の権利と公共性
1 民主主義と社会的正義——公共的理性の到達地点(アマルティア・セン/後藤玲子訳)
2 〈自由への権利〉再考(後藤玲子)
II 正義の条件
3 帰結的評価と実践理性(アマルティア・セン/小林勇人訳)
4 正義と公共的相互性——公的扶助の根拠(後藤玲子)
III 正義の位相
5 開かれた不偏性と閉ざされた不偏性(アマルティア・セン/岡 敬之助訳)
6 ローカル正義・グローバル正義・世代間正義(後藤玲子)
終章 福祉と正義(後藤玲子)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。