大学出版部協会


編集者がすすめる一冊の本

各大学出版部の編集者がおすすめする書籍です。メールマガジンでも配信しております。


詳細な書誌情報へ
[2012年6月19日公開]

メディアは大震災・原発事故をどう語ったか 報道・ネット・ドキュメンタリーを検証する (東京電機大学出版局刊)

遠藤 薫

定価●2,500円+税

ISBN978-4-501-62750-8 C3036

A5判 / 312ページ / 上製

奥付の発行年月●2012年03月

発売日●2012年03月上旬

 大地震・津波・原発事故により広範囲にわたって被害がもたらされ、メディア
自体も被災した状況で、未曽有の災害はどう報じられたかを検証する。時間経過
による報道内容の変化、メディアによる情報の違い、テレビ・新聞等の既存メデ
ィアとネット・ソーシャルメディアとの連携、被災者自身による情報発信、ドキ
ュメンタリーによる事実の検証、原発事故報道のあり方、報道が世論・選挙にも
たらす影響、世界での報道と国内での反応などを論考。
 著者が震災前から録画した首都圏すべてのテレビ録画映像分析や世論調査によ
るデータも交え、詳細に分析する。

一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります。